瀬戸の新しい名物-栄泉堂の品野ロール取寄男子の取り寄せレビュー:

2010年08月01日

瀬戸の新しい名物-栄泉堂の品野ロール

瀬戸といえば陶磁器とうなぎのイメージしかなく、長年瀬戸の名物的な食べ物が現れないため、たまにせともの祭の前後に瀬戸が取り上げられてそれっきりの状況でしたが、
ヤフーで検索したところ出るわ出るわ検索数27300件、品野ロールについてのレビューが続々送られてきております。瀬戸のイベントの際によくお茶菓子として出されるのもこの品野ロール。

人気の秘密は、なんでしょう?
昨日買ってきて、頂きましたが、カステラ部分がふわっとしていてやわらかいですね。
ヤ○ザキで量産しているロールケーキではこの生地のやわらかさは再現できないでしょうね。
後はうずまき状の生クリームが甘くて、生地の真ん中あたりに入っている濃厚なカスタードクリームが身体をいっとき休憩させてくれます
ただ1個付け加えるとテレビ・インターネットの人気が過熱しすぎている気がします。
近くに住んでるので、時々買いに行きますが(1年に2,3回くらい)通販で売ってたら1回買うか買わないかくらいですね。これ1500円だと買わないかも
普通にうまいです。

レビューポータル「MONO-PORTAL」
品野ロール1本1000円
栄泉堂
原材料:卵、牛乳、砂糖、バター、生クリーム、小麦粉
テレビ番組での紹介
ホトチャンネル:雨上がり決死隊の蛍原さんが番組中、品野ロールとは何かを探るために瀬戸を周っていました。

お客さんが来た時のお茶請けとして、一旦休憩したいときに、お一つどうぞ
posted by ひーらぎ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せグルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39919054

この記事へのトラックバック
posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>