尾張旭三郷の【はなさき家】坦々麺の4辛(ダイ・ハード)を食べてみましたが取寄男子の取り寄せレビュー:

2010年07月12日

尾張旭三郷の【はなさき家】坦々麺の4辛(ダイ・ハード)を食べてみましたが

7・23日来店

うだるような猛暑日記録を更新する中、辛い物を食べたくなりなんとなく来店。
坦々麺800円に昼のランチメニュー+100円(ラーメン+揚げ餃子+ライス(坦々麺の場合は替え玉ご飯))
をいただきました。
食べログの記事で4辛のダイ・ハードはそれほど辛くないとあったので、食べましたが。

いやいやいや辛いですよ。ラーメンすするたび、豪快にむせてましたよ。鼻水も出るし汗は吹き出るし熱いと辛さが増幅されるのですか?とても辛かったです。白ごまペースト状にしてあって、ひき肉が味噌で味付けしてあったので、激辛の中の甘い肉という感じで食べやすくする工夫はありましたけどね

説明書きに「一味唐辛子を使ったラー油を入れてあなた好みにしてください」とありましたけど、4辛では無理です、食べ終わった後、たらこくちびるになって店を出ました。正直刺激的な辛さ以外何も思いつかないほど辛いです。普段汗をかかない人でも、脇の下からたれるほど汗をかくので、普段汗の書かない人にはおすすめの辛さです

具としてはチンゲン菜、ひき肉、と野菜でしょうか?スープがどろ味を帯びてて、「辛いものいっぱいはいっとるなー!」と思います。サイドメニューの揚げ餃子は皮がさくさくで、食感が良くタレとよく合いうまいです
このへんでいうと「ラーメン江楽」の台湾ラーメンと同じくらい辛いです。ティッシュは必要なメニューです。
ラーメンのスープのみになったときに替え玉ご飯を入れて、雑炊にしたのですがご飯と辛みのあるスープとの相性は良く雑炊でもいけます(ご飯大盛りでもよかった)




今日行ったのは三郷駅のすぐ近くはなさき屋。陳県民の弟子という話を聞きつけ、入店。メインは辛さが4段階で変えられる担々麺だがあえて塩ラーメンを選択。吉なのか凶なのか

この時は2009年の1月31日に入店。塩エビワンタン麺(写真)とチーズチャーシュー餃子(写真
写真撮るのはなんか恥ずかしいので、食べログののりくんさんの撮った写真を参考にどうぞ

ワンタン麺はとても透き通っていて、やさしい塩味のラーメンです。エビもぷりぷりでわんたんが柔らかくてうまかった。
一緒に食べたチーズチャーシュー餃子は…まず熱々でパリッパリの皮!熱いうちにほおばるとチーズの味がいっぱいに広がりました。食べ応えがあり、これまた良いです

そして2010年3月ごろもう1回行きました。今度は坦々麺、辛さは3のハードだったかな。自分も辛党ですが、ダイハードという言葉に気圧され、普通に辛いのにしましたが、何かものたりない感じでした。3の辛いでハードなので、準備して食べてみましたが、「あれ?そうでもない」逆に辛くない坦々麺だったので…まぁ可もなく不可もなく、麺が細麺なのがちょっと物足りなかった。はなさき家はダイ・ハードでもそんなに辛すぎて拒否反応のある店ではなさそうです

はなさき家 (担々麺 / 三郷)
★★★★ 4.0

 
 
posted by ひーらぎ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾張・名古屋のラーメン屋
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>